ふくしまWORKナビ高校生・大学生のための企業ガイドブック2022

企業紹介

  1. ホーム
  2. 企業紹介
  3. 株式会社 エフコム
郡山市
情報通信業

株式会社 エフコム

教育制度の充実 自律型人材の育成、組織力向上に繋げる社内勉強会の開催

企業データ

設立 1980年
代表 代表取締役社長 斎藤 正弘
資本金 2億7,000万円
従業員数 361名
認証関係 福島県次世代育成支援企業認証 イクボス宣言 くるみん認定
所在地 福島県郡山市堤下町13-8
TEL 024-922-2555
ウェブサイト https://www.f-com.co.jp

こんな人におすすめ

  • 社会の変化に合わせて成長・挑戦できる人
  • 仲間意識を持って相手の気持ちを考えられる人
  • 自分自身で積極的に行動できる人
  • プレゼンテーション能力がある人

Appeal Point

快適な社会に向けたICTシステムづくり

  • 「技術力・人間力の向上」という意識のもと、日頃の社員同士の交流を大切に、“チームエフコム”としての結束力を高め、全員で一丸となってプロジェクトを進めています

  • 常時有人監視によりお客さまの大切な機器や情報データを守ります

  • データセンターを基盤とし、お客様に安心安全のICTサービスを提供

  • ハードウェアの修理も行います

代表メッセージ

時代に沿った ICT総合サービスを 提供します

代表取締役社長 斎藤 正弘さん

私たちは、「お客様と共に感動を創造する」という経営理念のもと、人々がより快適な生活を送れるように、情報システムをトータルサポートする企業です。1980年に郡山市に設立し、社会基盤を支える情報システムの構築と運用のノウハウや技術を蓄積してきました。そうして創業当時から長いお付き合いのお客様に支えられ、2020年には創業40周年を迎えました。 主な事業内容である情報資産管理業務では、官公庁や地方自治体をはじめ、学校、病院、民間企業などで扱う情報システムの開発から、運用、保守といったアフターフォローまで対応しています。進化し続けるICT環境に対応するため、当社ではシステムエンジニア、サービスエンジニア、セールスエンジニアが一丸となり、お客様の情報システムを一括でカバーできるICT総合サービスを提供しています。例えば、病院では患者様に合わせた栄養管理を効率化したシステム運用に関わり、これまで以上のサービスの提供を可能にしました。現在は、納付書や帳票などのプリントサービスにおいて、お客様からデータだけを預かり白紙のロール紙にそのまま印刷できるシステムを構築中で、実装された場合には指定伝票のストックを管理する必要がなくなり、作業時間と作業コストの削減につなげることができます。 今後は、コロナ禍によりデジタル活用はますます需要が増え、私たちの役割が大きくなることが予測されます。不測の事態に備えるため、新しい分野への積極的な挑戦を怠らず、お客様にとって価値のあるサービスを提供するため一緒に頑張ってくださる方をお待ちしています。

トータルサポートで お客様に寄り添う

県内には事業所が郡山市・福島市・会津若松市の3市にあり、各事業所に配属されたシステムエンジニア、サービスエンジニア、セールスエンジニアが多方面からお客さまをサポートしています。システムエンジニアは、システムの企画から開発、運用、保守まで一貫して行うため、お客様と綿密に連絡を取り合います。既存の製品を基にした企画や導入のほか、ネットワークの設計・構築などにも取り組みます。セールスエンジニアは、新しいお客様や既に取引のあるお客様が抱える課題や悩みを探り、問題があれば迅速に解決する必要があり、ヒアリング能力が求められます。サービスエンジニアはシステム導入時の機材の設置、その後の保守・点検、部品の交換、修理、障害発生時の原因究明や復旧作業などを行います。専門的な内容を相手に分かりやすく伝えるプレゼンテーション能力が必要です。 エンジニアと言っても、工学系の学校を卒業していないといけないという訳ではなく、経験を重ねることで知識や技術を身に付けていく社員がほとんどです。今後ますます加速するICT総合サービスを通じてお客様に感動を届けたいという方は当社の門を叩いてみてください。

働きやすさを重視した 教育制度と福利厚生

当社は「基本はいつも、人と人」との考えから、人材育成に力を入れています。新入社員は郡山本社で2カ月間にわたる研修の後、各部署に配属され、一人一人につくトレーナーから1年間しっかりと指導を受けます。 2019年度には、ワークライフバランスを重視した取り組みが評価され、福島県・労働局の「魅力ある職場づくり」推進に向けた事例のひとつとして企業訪問を受けました。育児休業・介護休業は時間単位での取得が可能で、2020年度に育児休業を活用した15名のうち5名が男性と、徐々に男性にも浸透しています。勤務時間はフレックスタイム制や交替制勤務を導入し、社員の個々の生活に応じた柔軟な働き方を推進。毎週水曜日はノー残業デーとし、夏季休暇と年次有給休暇などを組み合わせて最大9連休が取得可能な制度を設けました。今後も社員の働きやすさを重視した取り組みに注力していきたいと思います。

職員インタビュー

今もこれからも 需要が高まる やりがいのある仕事です

現場で直接お客さまとやりとりをするので、様々な人と出会えることが魅力です

インフラサービス部 橋本 真人さん
二本松市出身 県内の短期大学校卒 入社10年目
質問 1 入社のきっかけは?

中学生の頃はゲームクリエイターにあこがれていたので、もともとICT事業への興味は強く持っていました。エフコムのことは学生時代の合同企業説明会で知り、校内のネットワークサポート業務を担当していたことで、業務内容を聞ける機会が多くありました。説明を受けるうちに、SE(システムエンジニア)やプログラマーという仕事に魅力を感じて、当社を志望しました。

質問 2 どんな仕事をしていますか?

ネットワークSEとして、福島県内の学校を中心に、システムの導入や構築のほか、保守・運用・提案といったアフターフォローまで幅広い業務に取り組んでいます。実際に学校を訪問してシステムトラブルの不具合に対応することも多いです。近年は、在宅勤務や教育現場でのタブレット活用の機会が増えてきたため、その環境整備も行っています。

質問 3 大変なことは何ですか?

システムの不具合の解決はスピード勝負です。お客様がいち早く通常業務に戻れるように、早期復旧を目指しています。すぐに原因が見つからない時は気持ちが焦ることもありますが、会社には頼りになる先輩が多いので、チーム一丸となって解決方法を見つけ出しています。

質問 4 仕事でうれしかったことは?

仕事を通じて約6年間交流のあった、ある高校の先生が定年退職される時、感謝の手紙をいただいたことです。お客様の温かい言葉一つ一つに、モチベーションが高まりました。

質問 5 先輩に言われた心に残る言葉は何ですか?

「とりあえずやってみる」というトライアル&エラーの精神を教わりました。システムトラブルが発生した時は、まずはいろいろと試してみないことには解決の糸口が見えません。先輩に相談する前に、自分で考える力が身に付きました。

About me

仕事でパソコンと向き合う時間が長いため、休日は会社のバイク部の仲間と出掛けて気分をリフレッシュしています。県外まで遠出することもしばしば

冬は職場の先輩と猪苗代でスノーボードを楽しんでいます!

職員インタビュー

未経験の業界でも 挑戦できる環境が 整っています

長いつきあいで築いた信頼関係を大切に、 丁寧な応対を心掛けています

医療ソリューション部 石井 愛梨さん
棚倉町出身 県内の大学卒 入社3年目
質問 1 入社のきっかけは?

学生時代の就職活動では、業界や職種に関係なく企業を研究していました。そのなかで、SEという仕事に大きな将来性を感じ、憧れを抱くようになりました。地元で働ける会社を探したところ、合同企業説明会で当社を知り、会社見学や面接を通して社内の雰囲気の良さを感じたことが入社のきっかけです。

質問 2 どんな仕事をしていますか?

福島県内の病院で使われるネットワークシステムの保守業務を担当しています。電子カルテの管理・運用のサポートや、お客様から頂く要望に沿ったシステムの改修といった対応を行っています。最近はコロナ禍の影響で、お客様への対応はリモート(遠隔)操作での対応が中心となっています。

質問 3 大変なことは何ですか?

覚えることが多岐にわたることです。エンジニアに必要な知識と病院の専門用語のどちらも理解しないと実際にシステムを使用する看護師の方への説明が上手にできません。また、電子カルテを取り扱う時は間接的に命に関わる仕事だと意識し、手順を間違えないように気を付けています。

質問 4 仕事でうれしかったことは?

看護師の方から、カルテが手書きからデータ化されたことで仕事の負担が軽減したという声を聞き、役に立っているんだと実感できました。パソコンの操作に関する問い合わせに対し、解決できた時はとても喜んでくださり、説明がもっと上手くなりたいというやる気が湧いてきました。

質問 5 先輩に言われた心に残る言葉は何ですか?

「自分にとっての常識は相手にとっての非常識」です。病院や看護師の方々それぞれの要望が全く異なり、業務の進め方も様々です。スケジュール調整やシステムの提案をする時は、多角的な視点で相手の立場を考えるようになりました。

About me

友人と県内のおしゃれなカフェを巡った時の1枚。おいしいごはんに会話も弾み、「明日からの仕事も頑張ろう」と前向きな気持ちになります

実家に帰省した時は愛犬に癒やされています

気になるポイントをチェック

  • 環境保全

    会津若松市河東町に社員の憩いの場「エフコムの森」があります。芋煮会やBBQのほか、チェーンソーでの伐採や薪割り体験などのイベントを年数回行い、社員の家族も含めて交流を図っています。木と共に成長していくことを願い、新入社員が植樹しています。

  • 健康経営推進活動

    「魅力ある職場づくり」の企業の取り組みの一環として、健康経営推進委員会では定期的にウォーキングの実施を呼びかけています。社員の健康増進を目的とした社内セミナーも開催することで、社員の健康意識を高めています。

  • 社員研修

    社員が講師となり、業務に必要な知識や技術を教え合い高めていく目的で、社内塾「エフコム塾」を定期的に開催しています。ICTの知識や技術に関するものだけではなく、社会人として磨きを掛ける機会を設け、トータル的な成長を目指しています。

  • 地域貢献

    これまでとは異なる新たな事業として、旧郡山市立上伊豆島小学校を活用した事業に取り組んでいます。オープンスペースの貸し出しやドローンを使った実証実験などを準備中で、2022年4月から本格的に始動する予定です。